Rapsodo HITTINGでできること

初速度・角度・方向・回転軸などを分析し、リアルタイムで確認できます。
打球の想定飛距離や方向を3Dで確認できます。
持ち運び可能なため、屋内/屋外でも練習シーンに合わせて簡単に利用できます。
打撃フォームを録画することでより詳細な打撃の分析が可能です。
アプリを通してどこにいても登録選手一人ひとりの打撃データを確認できます。
ボールの回転量・回転軸の影響度を計測することで、ボールの回転による軌道の変化を確認できます。

Hitting Monitor

DIMENSIONS

高さ 16.0CM
長さ 44.9CM
21.08CM
重さ 6.40KG

Rapsodo紹介ビデオ

Product

Ver. 2.0で新しくなったこと

  • セットアップとキャリブレーションを容易にする新しいデザインの保護シールド
  • 5G WiFi接続により、アプリやクラウドへのデータ反映時間を短縮
  • データ処理時間短縮による、よりリアルタイムな分析を実現
  • 直観的な操作でグループの作成および管理が可能
  • クラウドを通して打球データから想定される打球の分類(ホームラン・ヒット等)が閲覧可能
Product

Rapsodo HITTINGの特徴

  • 専用に設計された携帯用モニター
  • 高速なデータ処理を可能とするRapsodo Computer Engine(RCE)
  • 屋内/屋外どちらでも利用可能
  • プロレベルのデータ精度を実現する独自のレーダーおよびカメラシステム
  • ボールの跳ね返りを考慮した保護タンクの設計により選手の安全を保証
  • 直接衝撃(毎時160km/h以上で100球の衝撃を加える)テストをクリアした製品構造により長期間の製品寿命を保証
  • 持ち運びが簡単なコンパクト設計

計測データ一覧

EXIT VELOCITY
打球の初速度
LAUNCH ANGLE
打球角度
DIRECTION
打球方向
SPIN RATE
回転率
SPIN DIRECTION
回転軸
3D BALL FLIGHT
3D打球軌跡

アプリ

  • 簡単な操作でHITTING2.0とのワイヤレス接続が可能です。
  • 録画した打撃フォームをデータと共に視聴できます。
  • ティーバッティング・トスバッティング・試合形式のシーンごとにデータを分析できます。
  • プロフィールを作成することで選手ごとのパフォーマンスを継続的に計測できます。
  • リアルタイムのデータ分析により指導効率を改善します。
  • グループを作成することで、グループ内の選手の管理が簡単に行えます。
Product

クラウド

  • リアルタイムの打撃レポートを確認できます。
  • 選手やグループの最新データをリアルタイムで確認できます。
  • Rapsodo独自の指標を通して選手ごとのパフォーマンスを確認できます。
  • 選手、コーチ、グループごとのデータ閲覧や比較が可能です。
  • 各選手のデータやビデオをダウンロードできます。
  • ストラークゾーン別の打撃や打球方向の傾向を通して選手ごとの特徴が把握できます。