RAPSODOとは?

我々は、アスリートの可能性を最大限に引き出すことを目標に

スポーツテクノロジーのリーディング・カンパニーとして、信頼性の高いデータを基に分析機能を駆使し、コーチと選手がパフォーマンスを可視化、理解することで、個々人の更なる潜在能力を最大限に引き出すことがRapsodoの使命であります。
当社は“Measure To Master(計測することでマスター)”をモットーに活動を続けています。

140名以上

グループ規模

13か国以上

人種

15言語以上

言語

これまでの道のり

Rapsodoは、扱い易いデータだけではなく、手頃な価格帯で持ち運びができるようにデザイン
されていて、コーチや選手が常にパフォーマンスアップや指導の改善ができるよう支援しています。
2010年、当社の創業者はシンガポールにRapsodo Pte. Ltd.を設立。当初は、アメリカで業界では初の手頃な価格帯での個人モニターSkyTrakを開発・販売から始まりました。それ以降、選手の潜在能力を最大限に発揮できるように支援するというビジョンのもと、スポーツデータと技術を掛け合わせることで成長を続けています。その選手の能力に応じた目標設定の数値に近づくために、データに基づいたパフォーマンスアップを促す測定機器として、これからも皆様と成長していく所存です。

2010年
シンガポールにRapsodo Pte Ltd.<br>本社の法人登記
2014年
SkyTrakを発売
2016年
アメリカにRapsodo, Inc.設立
2016年
PITCHING 1.0を発売
2017年
R-Motionを発売
2018年
トルコにRapsodoバックオフィス設立
2019年
PITCHING 2.0・HITTING 2.0を発売
2020年
Mobile Launch Monitorを発売
2021年
横浜にRapsodo Japan設立

Our Founder

Batuhan Okur, Chief Executive Officer

Mr. Batuhan Okur, is the founder and Chief Executive Officer of the Singapore registered and headquartered Rapsodo Pte. Ltd.

As CEO, Batu drives the innovation and strategic thinking behind Rapsodo’s position as a leading developer of sports analytics technology. Leveraging on his engineering expertise and senior management experience in the electronics industry, Batu leads Rapsodo’s development of proprietary technology that utilizes computer vision, DSP and machine learning, to deliver state of the art measurement solutions to give athletes the tools to get to the next level. He also drives and oversees the creation, planning and integrating of the firm’s strategic direction across all businesses and functions.

Prior to Rapsodo, Batu held positions including Head of Marketing with ST-Ericsson and Vice President of Marketing with Realtek Semiconductor Corp. Batu holds a Master in Business Administration from Santa Clara University, Silicon Valley, USA and a Bachelor of Science in Electronics from Orta Doğu Teknik Üniversitesi, Turkey (Middle East Technical University).

Previous
Next

ビジョン

選手の潜在能力を最大限に引き出すこと

バリュー

「ハードワーク」「チームワーク」「イノベーション」「速度をもって」「成長」
「お客様への貢献」をコア・バリューとして、お客様にコミットしています。

ハードワーク
当社は、ハードワークを大切にする文化があり、その労働倫理をコア・バリューに社員一同、野球・ソフトボール界、お客様のために、精進して参ります。
速度をもって
変化が著しい世の中で、顧客のニーズに敏感に、先見性を持ってスピード感を大切にして参ります。
イノベーション
日々の学びと社会の一部(エコシステム)になるための努力を重ね、様々なアイデアを試行錯誤し、革新的なソリューションを追求して参ります。
チームワーク
欧米・アジアにオフィスを構え、多様性を重んじ、個性と異なる能力を組み合わせることで、継続的な商品開発、ならびに顧客満足度に貢献して参ります。
お客様への貢献
「お客様がいてこその、当社のサービスであること」を理念に、お客様の可能性を最大限に引き出せるように精進して参ります。
成長
常に挑戦・障害に向き合うことで、チーム一丸となり、継続的な成長をして参ります。

オフィスの紹介

シンガポールを本社に、アメリカ・日本・トルコに拠点を持つ
「スポーツ」と「テクノロジー」を掛け合わせたグルーバル企業です。

シンガポール

Rapsodoは、2010年にシンガポールの南洋工科大学のオフィスの一角で数名のエンジニアから始まりました。

設立10年後の現在は、「理化学研究」「情報通信」「メディア」「電子工学」「都市開発」「工学分野」などのスタートアップでも知られるシンガポールのシリコンバレーでエコシステムの構築に励んでいます。

シンガポールは、総務・人事・財務・営業開発・研究者や製品開発のエンジニア・オペレーションチームなど本社機能を有しています。

アメリカ

2015年にアメリカ中西部ミズーリ州の州都セントルイス市に設立し、野球・ソフトボールとゴルフの販売・マーケティング・サポートを行っています。

元コーチ・選手・専門家メンバーで構成されていて、お客様の最先端のソリューションを提供できるように日々奮闘しています。

目まぐるしく変化を続けるスポーツテクノロジーの業界に順応すべく、更なる能力開発を続けています。

トルコ

2018年にトルコの化学産業技術省が認めるイズミール工科大学の技術科学公園内に設立されたオフィスは、ソフトウェア開発部門として運営をしています。

トルコオフィスではUI/UX、端末、クラウド技術に加え、コンピュータ・ビジョン・ディープ・ランニング、データ科学のチームを擁しています。

当社は急速に成長をしており、最先端のソリューションを提供すべく、継続的に一緒に新しい技術を作れる仲間を募集しています。

日本

2021年3月15日に神奈川県横浜市に設立し、野球・ソフトボールの販売・マーケティング・サポートを行っています。

設立前より、本社シンガポールだけではなく、アメリカ・トルコ支社と強固な連携を活かし、国内のステークホルダー様と日本市場でのエコシステムの構築に励んでいます。

オフィスの所在地

シンガポール

20 Ayer Rajah Crescent

#08-05

SINGAPORE 139964

アメリカ

51C Chesterfield Mall

Chesterfield

MO 63017

USA

トルコ

Gülbahçe Mah. İyte Sitesi

Teknopark A3 Binası, No:54-55

Urla/İzmir

TURKEY

日本

〒231-0023 

神奈川県横浜市中区山下町26-5 LATER 2F

ご興味頂けましたでしょうか?

現在、募集中のポジション